MOD/エラー原因解説AAR

ルブラン.png今回は新規シナリオを作る際、まず最初にやるであろう「プロビンスの編集」について、筆者のやり方で解説していく

ルブラン.png解説は既にある程度シナリオをいじれることを前提としているため、初めての人はDataWikiのシナリオの編集の部分を参照しながら読んでほしい

ルブラン.png流れとしては、セーブデーターの作成→シナリオの編集という順番で行う

ルブラン.pngもちろんプロビンスの番号を手動でシナリオフォルダの国家ファイルに打ち込んでいっても良いが、これはめんどくさいし、ミスも多くなる

ルブラン.pngなので一旦HoI2内で自分の好みにプロビンスを編集した世界を作成し、そのセーブデータからシナリオを作るという方法で今回はやる

(1)セーブデーターの作成

ルブラン.pngまず最初に、何でもよいので既存のシナリオを開き、そのシナリオで自分のシナリオの領土を再現する*1

ルブラン.png基本的には、領有権を主張→F12でチートコマンドの入力モードにして、acceptall→領土要求で、領土を割譲させる

ルブラン.pngバニラ(none)では領有権主張が使えないので、miscを編集して領有権主張を使えるようにしよう

ルブラン.pngお金が足りないならチートコードのmoneyを使おう

ルブラン.png国家を独立させたい場合、例えば日本から韓国を独立させたい場合は、いったん既存のシナリオファイルを編集して日本の中核州を全部削除する*2

ルブラン.pngここで重要なのは、とにかく作りたいシナリオと領土だけは全く同じ世界を再現することなので、作りたいシナリオでは北朝鮮が支配している地域を韓国が支配していてもかまわない

ルブラン.pngで、プロビンスだけは作りたいシナリオと全く同じ世界ができたらセーブを行う

(2)シナリオの編集

ルブラン.pngさきほど作ったセーブデータを開き、"country = {"で検索をかける

ルブラン.pngすると以下のような部分が検索に引っかかると思う

country = {
	tag = ENG

ルブラン.pngこれは以下にイギリス(国家タグ=ENG)のデーターが続きますよ、ということだ

ルブラン.pngイギリスの領土を変更した場合、もう一度(下に)"country = {"で検索し、そこから「上に」"nation"で検索する

ルブラン.pngすると以下のようなものが出てくるので、これを国家ファイルにコピーする

	ownedprovinces = { 4 5 6 (省略) }
	controlledprovinces = { 4 5 6 (省略) }
	nationalprovinces = { 4 5 6 (省略) }
	claimedprovinces = { 4 5 6 (省略) }

ルブラン.pngこれでプロビの編集はぐっと楽になるはずだ

補足

ルブラン.pngパルチザンは国家タグ:REBで通常国家と同じように編集できる*3

ルブラン.pngイベントも組めるが、"ai = no"のトリガーが発動しないらしいので注意


*1 当然、fullマップで新シナリオを作りたいならfullマップのシナリオを開く
*2 元ファイルのバックアップを忘れずに
*3 詳しくはfull33年シナリオのrebels.incを参照

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-15 (木) 21:23:23