HOI4

HOI4/Kaiserreich

ベルリンの雑踏で

1930年、ヴァイマル共和政ドイツ プロイセン自由州州都 ベルリン

ベルリン.JPG

アウグスト・フォン・マッケンゼン.png (一体どうしたと言うのだ?)

アウグスト・フォン・マッケンゼン.png (死後の世界にしては少々うるさすぎる気がするが……)

名無し.png ここは死後の世界ではない。

アウグスト・フォン・マッケンゼン.png

名無し.png 1930年1月1日正午のベルリンだ。そこに新聞が一部落ちているだろう?読んでみろ。

アウグスト・フォン・マッケンゼン.png どれどれ……

新聞.jpg

「不安定なミュラー内閣 瓦解は近いか」

Müller .PNG

アウグスト・フォン・マッケンゼン.png ……

名無し.png いわゆるヴァイマル共和政の末期というわけで、ナチが本格的に勢力を伸ばし始める前だ。

名無し.png色々とこっちの方でお膳立てしてあるが…あとは君やドイツ国民次第だ。私は消えさせてもらうよ。まぁ、頑張りたまえ。

 

アウグスト・フォン・マッケンゼン.png ……

ドイツ士官.png マッケンゼン閣下、どうかされましたか?

アウグスト・フォン・マッケンゼン.png ん?あ、いや、なんでもない。えーと、私たちはどこへいくところだったかな?

ドイツ士官.png どこって、大統領官邸ですが……

アウグスト・フォン・マッケンゼン.png だ、大統領官邸!?

混迷の共和国

その頃、大統領官邸

ミュラー.PNG では不肖ミュラーが我が国の現状を説明させていただきます。

ヒンデンブルク.PNG うむ

ミュラー.PNG 1920年代を通して、ドイツの経済はアメリカの投資で成り立っていました。

ミュラー.PNG しかしアメリカが三カ月前恐慌に陥ったためアメリカのドイツへの投資は滞り、恐慌の影響をモロに受ける結果となっています。失業者もうなぎのぼりです。

daikyouko.PNG

大恐慌の影響.PNG

ミュラー.PNG 我が国の工業力も高いわけではないので恐慌は長引くと思われます。

ヒンデンブルク.PNG なんとしても恐慌からいち早く脱する必要があるな。

ミュラー.PNG その通りです。建設に使える民需工場が一桁台の現状では工場すらマトモに建てられませんからね…

ドイツの内情.PNG

ヒンデンブルク.PNG 人的資源も乏しい。これも解決せねばならんな。

gun.PNG

ミュラー.PNG 恐慌の影響と共和国の軍制の非効率さが災いしているみたいですが、恐慌はともかく軍制改革は西欧諸国を刺激する恐れもあるため、不可能でしょう。

ミュラー.PNG しかし、恐慌対策はハッキリ言って一筋縄では行かないでしょう。

ヒンデンブルク.PNG ほう、なぜだ。

ミュラー.PNG 我が国の選挙ではは可能な限り多くの民意を汲めるように、比例代表制が取られています。

比例代表制.PNG

ミュラー.PNG その結果国会では小党が乱立しており、私の所属する社会民主党(SPD)も第一党ではありますが、単独で政権を運営できるほどの力はありません。

ミュラー.PNG そのため国会の議論は紛糾することが多く、このような危機の状況下であっても我が国は迅速な行動をとれないでしょう……

ヒンデンブルク.PNG 大統領は国会の解散権を持っているはずだ。国会の解散をちらつかせれば議員も難癖をつけにくくなるんじゃないか?

ミュラー.PNG ……その方法を使えば、この国の民主主義を破壊してしまうこともあり得るでしょう。どのような状況であれ、我々はエーベルトやシュトレーゼマンが苦心して作り上げた共和国を守っていかなければならないのです。

ミュラー.PNG 大統領閣下、その事をお忘れなきようお願いいたします。

ヒンデンブルク.PNG そうか。

ヒンデンブルク.PNG ミュラー君、下がっていいぞ。今年も頑張ってくれたまえ。

ミュラー.PNG はい、では。

ヒンデンブルク.PNG (政局は混沌としてきている。連立内閣の破綻も近いだろう。まぁ、アカかぶれのSPD主体の内閣なんぞ潰れてしまう方が好都合だがな)

コンコン 失礼します。

ヒンデンブルク.PNG 入りたまえ。

アウグスト・フォン・マッケンゼン.png 失礼いたします、ヒンデンブルク閣下。

ヒンデンブルク.PNG おぉ、マッケンゼンか!ちょうどこの国の行く末について話をしておきたいと思っていたところだ。

アウグスト・フォン・マッケンゼン.png そうですか。ではこの国が今世界で置かれている状況を教えていただけますでしょうか。

ヒンデンブルク.PNG うむ、いいだろう。

ヴァイマルドイツ.PNG

ヒンデンブルク.PNG 知っての通り、我が国はヴェルサイユ条約によって過酷な軍備制限を課せられている。

ヒンデンブルク.PNG 我々が今動かせる陸軍は五個師団のみであり、海軍も貧弱で、空軍に至ってはないときた。

ヒンデンブルク.PNG それに加え、我々はラインラントに軍隊を通行させることはできない。ラインラントは我々の領土であるにもかかわらずだ!

ヒンデンブルク.PNG ザールも国際連盟管理地域と言う名のフランス領だ。まったく!

アウグスト・フォン・マッケンゼン.png ラインラントを完全に我が国の支配下に戻す、ということが重大な目標でございますな。

ヒンデンブルク.PNG そうだ。それを実現するためには大規模な軍拡が不可欠だが……いかんせん人的資源も装備も足りない。第一国民が恐慌にあえいでいる今では、誰も納得してはくれないだろう。

アウグスト・フォン・マッケンゼン.png すべては恐慌から回復した後、ということですな?

ヒンデンブルク.PNG その通り。また、軍制改革もせねばならん。だが、これも後回しだろう。あの忌々しいミュラーが言った通り、イギリス・フランスが黙っていないだろうからな。

アウグスト・フォン・マッケンゼン.png 閣下はSPDがお嫌いでしたな。

ヒンデンブルク.PNG 当然だ!先の大戦で帝国を背後から刺してとどめを刺したエーベルトのクズもSPDだった!アカどもがこの国を壊したのだ!

ヒンデンブルク.PNG ……率直に言おう。私はこんな落ちぶれた共和国を率いるよりも、偉大なるカイザーの下に統治される帝国に仕えることを望んでいる!

アウグスト・フォン・マッケンゼン.png ……!この共和国を壊してしまいたいということですかな?

ヒンデンブルク.PNG まぁ、「できれば」の話だがな。たわごととして聞き流してくれていいぞ。

アウグスト・フォン・マッケンゼン.png は、はぁ。

ヒンデンブルク.PNG いい話ができた。下がってくれて構わんぞ。また会おう。

アウグスト・フォン・マッケンゼン.png はっ!

アウグスト・フォン・マッケンゼン.png (そうだ……。この時中央にいる政治家たちは誰も予想することができなかったのだ。)

アウグスト・フォン・マッケンゼン.png (政界がある過激主義を掲げるある一党によって、ひっかき回されようとしていることを!)

トンネルの出口をさがして

再建.PNG

NF1.PNG

PTE.PNG

ミュラー.PNG まずは民需工場を増やします。民需工場は国力の源泉ですからね。

ヒンデンブルク.PNG ミュラー君、少し窓を見てみてくれたまえ

ミュラー.PNG ……

失業者400万人.PNG

ヒンデンブルク.PNG すでに400万人失業者が出ていて、ドイツ一の都市だったベルリンでさえホームレスがあふれるありさまだ。いつになったら状況は好転するのだ?ん?

ミュラー.PNG ……恐慌からの回復は時間を要するのです。

ヒンデンブルク.PNG ほー、そうか。

瓦解

1930年3月 ドイツ国会(ライヒスターク)

議員.png 失業保険制度の立て直しにおいて、企業が負担を負わねばならないというのは受け入れられない!

ミュラー.PNG なぜです!?あなたたちは我々と同じ政権与党ではありませんか!

ミュラー.PNG (このまま内閣が崩壊すれば、大統領が立法に介入してくることは必至なのに……)

ブリューニング内閣.PNG

ヒンデンブルク.PNG ミュラー内閣が瓦解した。与党内で失業保険の再建のための負担をどこに負わせるかでもめたらしい。アカかぶれが降りてせいせいしたぞ。

アウグスト・フォン・マッケンゼン.png 後任の首相は決めているのですかな?

ヒンデンブルク.PNG あぁ、ちょうど入ってくるところだろう。ブリューニング君、入ってきたまえ!

ブリューニング内閣2.PNG

ブリューニング.PNG この度首相の任をヒンデンブルク大統領閣下より仰せつかりました。中央党のブリューニングです。

ブリューニング.PNG あなたがかの有名なフォン・マッケンゼンでございますね?お噂はかねがね。

アウグスト・フォン・マッケンゼン.png おや、嬉しいね。

ヒンデンブルク.PNG ブリューニング君はこの国からアカどもを一掃してくれるとのことだ。実に頼もしい!

ブリューニング.PNG (まぁ共産党がだめってだけでSPDはオッケーだけどね)

ヒンデンブルク.PNG では、君の考えるこれからの方針を聞こうか。

ブリューニング.PNG はい。

ハンブルク大.PNG

ポルシェ.PNG

再軍備.PNG

ブリューニング.PNG ミュラー氏が民需工場を建てることに専念してくれたおかげで、ひとまず経済の悪化は止まりつつあります。

ブリューニング.PNG ここで科学研究やポルシェなどの軍需産業を刺激し、工業力の底上げを狙っていこうと思っています。

アウグスト・フォン・マッケンゼン.png それって、もしや……

ブリューニング.PNG ええ、再軍備を進めていくことになります。英仏も恐慌で身動きが取れないでしょうからね。

ヒンデンブルク.PNG 素晴らしい!

ブリューニング.PNG ありがとうございます。それでは私はこれで。選挙の準備がありますので。

ヒンデンブルク.PNG おう、頑張ってくれ。

褐色の狂気

アウグスト・フォン・マッケンゼン.png 選挙結果が出ましたな。

ブリューニング.PNG 大勝利、とはいえませんが…

ブリューニング.PNG オマケにナチなんて言う荒くれ者が議席を取る始末です。

ナチ拡大.PNG

ヒンデンブルク.PNG ナチか…あの政党は右翼なのか左翼なのか分からん。ヴェルサイユ条約の打破を訴えれば生産手段の国有化を唱えたりしだすし…

ブリューニング.PNG 奴らは荒くれ者ですが、党勢の伸びは凄まじいです。上手く利用すれば、我々も利益を得られるかもしれない。

ヒンデンブルク.PNG しかし、どうも胡散臭い……

アウグスト・フォン・マッケンゼン.png (ナチが、広がり始めたか……)

 
 
 

恐慌で増大する社会不安と国民の不満。国民はすでに既存政党に幻滅し、ある一人の男に救済を求め始めていた……

 

一般市民.PNG 一般市民.PNG 一般市民.PNG Hail!Hail!

ヒトラー.png ……

1930年 終

HOI4/Kaiserreich/甦る帝国

HOI4/Kaiserreichに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-11-19 (木) 15:16:49