HOI4/大元帥が往く/帝国主義の終焉

4:もう一つのシナ

開始4年経って最初の閣僚登用

スクリーンショット (1735).png

蒋介石.pngここまで政治力を軍閥統合にしか使えなかったが、ようやく中央政府を強化できる。

宋子文.pngこれはどうみても縁故採用じゃ…?

イベリアにブラジルを添えて

スクリーンショット (1740).png

宋子文.pngスペインとポルトガルがハビエル王の下に統一されました。モザンビーク、アンゴラ、ブラジルがポルトガルの中核州となっていたため、予想外の形で大国が出現したことになります。

既定路線

スクリーンショット (1742).png

スクリーンショット (1743).png

スクリーンショット (1751).png

宋子文.pngドイツがポーランドに侵攻を開始し、枢軸とミ連合の戦いが始まりました。ミ連合は数か月前に、ローマ条約のハンガリーによるトランシルヴァニア侵攻から戦闘が続いており、ルーマニアに独立保証していたフランスが参戦、ミ連合に加盟しています。さらにソ連がトルコを要求し、トルコがルーマニアに助けを求めたため東方からも敵襲を受けているようです。

蒋介石.pngつまり独伊ソVS仏波ということか。

李宗仁.pngどうやらフランスは全軍がドイツとイタリアとの戦線にいるようだ。今ならインドシナを無血で奪取できるかもしれない。

シナはシナであるべきだ

スクリーンショット (1745).png

スクリーンショット (1746).png

スクリーンショット (1747).png

蒋介石.png今こそ絶好の時だ。腐った社会主義に染められたインドシナを解放する!

スクリーンショット (1750).png

李宗仁.png予想通り、国境にフランス軍は見えない。パリは独伊に任せるしかないが、こっちは何事もなく終わるはずだ。

スクリーンショット (1752).png

宋子文.pngワルシャワが占領され、ポーランドは独ソによって真っ二つです。

スクリーンショット (1753).png

スクリーンショット (1755).png

李宗仁.png片手間でチベットも手に入れようか。

宋子文.png案の定ミ連合に入りました。目論み通りです。

広がるチャイナ

スクリーンショット (1758).png

スクリーンショット (1759).png

スクリーンショット (1760).png

宋子文.pngパリ陥落から約二週間後、ミ連合陣営の全加盟国が降伏しました。

蒋介石.png我々は当初の要求通り、インドシナとチベットを統治することになった。ついでに広州湾の租界も返ってきたぞ。

片山哲.png日本はニューカレドニアなどフランス統治下の太平洋諸島を割譲しました。これでニッケルには困りませんな。

スクリーンショット (1762).png

蒋介石.pngソ連は黒海の出口があればよかったらしく、残りは民国の衛星国としてまとめて頂いた。

李宗仁.png中華圏が欧州のすぐそばまで広がるとはな。

残りの敵:外満州の支配者

[[HOI4/大元帥が往く/]]


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-07-04 (土) 11:28:29