HOI4/神よ我らを守り給え

愛のままにわがままに(1937-38)

エドワード8世.pngイカれたメンバーを紹介するぜ!

ジョージ6世.png
ヨーク公爵王子アルバート殿下(海軍)

モントゴメリー.png
バーナード・モントゴメリー(陸軍)

オーウェン・ボイド.png
オーウェン・ボイド(空軍)

チャーチル.png
ウィンストン・チャーチル(外交)

モーズリー.png
オズワルド・モズレー(国内)

エドワード8世.png本当はデヴィッド・ロイド・ジョージを加えたいが、閣僚画像がないから登場できないようだ。じゃ、やってくか。

1937年から本編が始まるという未だかつてないHOI4AAR(要出典)

モーズリー.pngというわけで今日は1937年6月2日。世界はキナ臭いがイギリスは平和そのもの。

スクリーンショット (1229).png

スクリーンショット (1230).png

モーズリー.pngとにかく工場を建てまくって国力強化に努めている。軍備はソードフィッシュを重点的に生産している以外、特に言うことはないでしょう。

スクリーンショット (1206).png

スクリーンショット (1209).png

チャーチル.png去年の情勢を振り返りましょう。5月にマレーシアの統治権限をオーストラリアに委譲しています。そのせいで今のイギリスは属国がないという忌々しき事態に陥っていますな。

スクリーンショット (1212).png

スクリーンショット (1220).png

スクリーンショット (1221).png

チャーチル.png8月にドイツで内戦。12月にチェコスロバキアが協商の復活を発表し、スペインでも内戦が起こりました。

スクリーンショット (1224).png

チャーチル.pngドイツ内戦は今年の2月に、反体制派の勝利で終結。ヒトラーは死亡し、軍事政府の暫定統治下にある現在のドイツでは、反ファシズムの風潮が強まっています。スペイン内戦は継続中。

スクリーンショット (1227).png

チャーチル.png遠くアジアでは日本が中国への圧力を強め、いつ戦争が始まってもおかしくない状況です。私からは以上。

モントゴメリー.png陸軍師団は54師団が展開中、そのうち戦力として見込んでいるのは32師団です。自動車師団と歩兵師団を中心に訓練を進めています。

オーウェン・ボイド.png空軍は戦闘機グラディエーターと対艦攻撃機ソードフィッシュに注力しています。しかしグラディエーターは旧式ですので、早急に新型機の開発を進めて頂きたい。

ジョージ6世.png海軍はタウン級軽巡洋艦を筆頭に各種艦艇を建造中。他は特になし。

エドワード8世.png皆ご苦労。このまま、いやこれ以上の勢いで国を強くしていこう。世界に散っていった大英帝国を再建するためにな!

この国って伝統的にアカの素質あるよね(1937.11.24)

スクリーンショット (1232).png

チャーチル.pngフランスが赤くなったな。

エドワード8世.pngどうりでフランスが協商にいないと思ったらこれか…。

関東軍の悲願(1937.12.14)

スクリーンショット (1233).png

ジョージ6世.pngアジアで戦争か。中華が日本の軍事力の前にどれだけ耐えられるかな。

スクリーンショット (1234).png

チャーチル.png2月にはシャムが日本の仲間になった。

どの世界線でも内ゲバばっかりの国(1938.3.24)

スクリーンショット (1237).png

チャーチル.pngスペイン内戦がようやく終わったようだ。向こう数年は外交の舞台には出てこれないだろう。

モントゴメリー.pngジブラルタルの要塞強化はしておこう。念の為にね。

いつものやつ(1938.4.23)

スクリーンショット (1238).png

チャーチル.pngイタリアも地味に力をつけてきているな。ナチスが倒れた今、欧州ファシズムの総本山だ。

ストロンク・ポーラン(1938.6.10)

スクリーンショット (1241).png

スクリーンショット (1243).png

ジョージ6世.pngポーランドも侮れないな。敵にまわらなければいいが、果たしてどうだろう。

一つのブリテン(1938.8.3)

スクリーンショット (1245).png

エドワード8世.pngイギリスの軍事力が今どれぐらいなのか、実戦で検証しよう。

オーウェン・ボイド.png相手が弱すぎて検証にならないと思うんですが。

スクリーンショット (1246).png

スクリーンショット (1247).png

モントゴメリー.png一週間で平定。

エドワード8世.pngブリテンに国家は2つもいらない!

アドリアの弾薬庫とバルカンの火薬庫(1938.11.18)

スクリーンショット (1249).png

スクリーンショット (1250).png

チャーチル.pngドイツが我が国に急接近してきているなかでイタリアとドイツの外交関係が急速に悪化している。

モーズリー.pngむしろイギリスがドイツに寄ってきてる気がするんだけど。

エドワード8世.pngそんなイタリアは新たなパートナーとしてハンガリーとオーストリアを選んだわけか。

スクリーンショット (1253).png

ジョージ6世.pngで、それに危機感を抱いた協商がファシストを焼こうとしているんだな。

チャーチル.png欧州でも再び戦争か…。

次回へ続く!統べよブリタニア!

HOI4/神よ我らを守り給え/暴虐なる支配者たち(1939-40)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-11 (火) 13:09:15