HOI4

空母と戦艦が対決したらどうなるか。既に勝負は見えているのだが、一応やってみよう。ドクトリンは先ほどまでと同じである。艦載機は40年型攻撃機のみ。

空母機動艦隊

メイン火力は空母艦載機なので、後の艦隊は回避と空母の盾に徹して、他は全て削る。空母は4隻以上出すとペナルティがかかってしまう。
そこで、甲板とエンジンだけ備えた80機搭載の40年型空母(コスト11000)を4隻用意する。艦載機ともに訓練済み。

次に、空母は主力艦で護衛しなければならないので、エンジンと装甲IIと安い主砲だけを積んだ安めの重巡(コスト4000)を4隻用意する。軽巡も同じようなもの(コスト3000)を、こちらは32隻用意する。

この40隻を空母機動艦隊としよう。合計コストは156000ほどで、さらにここから艦載機のコストがかかる。非常に高価である。

戦艦艦隊

日本側では戦艦艦隊を用意してみよう。
超大型戦艦はコストを下げるために大和型から改変(15000)。

超大型.jpg

軽巡は大艦巨砲主義で使ったのと同じ奴をもう一度。
そして一隻だけ、気休めに防空艦(コスト5000)を入れてみる。

重雷装.jpg

アメリカ側と合計コストをそろえると、超大型戦艦5、軽巡19、重雷装1となる。

結果

一隻ずつ哨戒艦を用意して決戦させてみる。

空母決戦.jpg

開幕、艦載機が先制攻撃をかける。

空母決戦の終わり.jpg

そしてそのまま決戦は終わった。空母艦隊側は、主力艦どころか軽巡もほとんど削れていない。
これが航空攻撃の恐ろしさである。コストを合わせたといいながら、実はアメリカ側の艦載機分のコストを計算から外していたわけだが、もしその分で日本側の艦隊を建造しても結果は変わらなかっただろう。
相性が悪すぎるのだ。空母艦隊は高価であり陸から制空がとられそうな場所では使えないが、海のど真ん中では強い。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-08-20 (金) 12:49:26