HOI4/なぜなにバニラ海軍講座

 
 

イギリスって守れるの?

 

アンドリュー・カニンガム.png みんなの頭痛の種である潜水艦に対抗する方法を教えるぞ

山本五十六.png 特に島国であるイギリスと日本は潜水艦でボロボロにされちゃうことが多くて…

アンドリュー・カニンガム.png 日本はともかくイギリスは真っ向から枢軸と戦うと潜水艦による資源輸送の通商破壊であっという間に輸送船がなくなるからな…

山本五十六.png じゃあまずはイギリスの通商破壊を防ぐ方法について教えろください!

アンドリュー・カニンガム.png ……

アンドリュー・カニンガム.png …りだ。

山本五十六.png へ?

アンドリュー・カニンガム.png イギリスで枢軸の通商破壊を防ぐのははっきり言って無理なんだよ!

山本五十六.png !?

 

Shit!!!

 

アンドリュー・カニンガム.png と、言っては身もふたもないので一応防ぐ方法を教えよう。

山本五十六.png お、おう…

アンドリュー・カニンガム.png イギリスが潜水艦から身を守るにはアゾレス諸島カナリア諸島グリーンランドアイスランド、が必要だ。

山本五十六.png でもそれって…

アンドリュー・カニンガム.png そう、初期にはデンマークとポルトガルが領有しているな。

 

https://i.imgur.com/H1ZNaKI.jpg

 

アンドリュー・カニンガム.png ポルトガルの隣国のスペインはマルチでは多くの場合枢軸に入るし、デンマークに至ってはドイツの隣国だ。

アンドリュー・カニンガム.png 加えてイギリスは民主主義…ほぼ間違いなく先に取られてしまうだろう。

アンドリュー・カニンガム.png だからスペインを味方に抱き込んだりしない限りは無理ということだ。

 
 

アンドリュー・カニンガム.png さて…なぜこの島々が必要なのかを教える前に対潜の方法をおさらいしよう。

 

なぜなに対潜講座

 

アンドリュー・カニンガム.png まず対潜の手段として有効なのは大まかに分けて3つ。

アンドリュー・カニンガム.png 機雷駆逐艦による船団護衛航空機による対艦攻撃だ。

アンドリュー・カニンガム.png 順を追って説明していこうか。

機雷による対潜

アンドリュー・カニンガム.png まずは機雷による対潜作戦

山本五十六.png でも機雷って強すぎてマルチで禁止されてるところが多いよね。

アンドリュー・カニンガム.png 共著者のすかいらーくが主にマルチしている休憩所(2ch鯖)では多くの場合機雷がルールで禁止されているな。

アンドリュー・カニンガム.png 機雷は対潜作戦でも絶大な威力を発揮し、100%まで撒かれていれば週に10隻以上の潜水艦を沈めることができる。

山本五十六.png 機雷なんて嫌いヨ〜ッ!ってかwww(頭ペチーン‼)

アンドリュー・カニンガム.png …機雷の強さはそのダメージだけではなく軍艦の速度を低下させたり、一度撒いておけば撤去するのにも時間がかかるなどの利点があるところだ。

アンドリュー・カニンガム.png 完全に通商破壊が沈静化するまでには時間がかかるが、コスパで考えれば最適解の対潜方法と言っていい。

 

駆逐艦による対潜

 

アンドリュー・カニンガム.png 次は駆逐艦による船団護衛だ…

アンドリュー・カニンガム.png 一見王道に見えるが実のところコスパは3つの中で最悪だし、効果も弱い。

アンドリュー・カニンガム.png ちなみに「船団護衛」とはいっても輸送船を守ることに特化した船団護衛と潜水艦を沈める哨戒+打撃艦隊戦法がある。
アンドリュー・カニンガム.png こちらも順を追って説明していくぞ

 

船団護衛任務

 

アンドリュー・カニンガム.png 船団護衛はあくまで潜水艦を追っ払うだけで、3型以降の潜水艦は輸送船を守れはしても沈めることは難しい。

アンドリュー・カニンガム.png 輸送船を守ることを優先し、あわよくば潜水艦を沈めるという設計をする場合こうなる。

 

https://i.imgur.com/R1VEjGy.png

 

アンドリュー・カニンガム.png これを4隻または8隻の小さな規模の艦隊に分け、大量に運用すれば輸送船を守れるぞ!

 

山本五十六.png ちなみにどれくらいの輸送船を守ることができるの?

アンドリュー・カニンガム.png …体感ではあるが駆逐艦10隻につき8、9くらいだな…

山本五十六.png あんまり守れないね…

アンドリュー・カニンガム.png 最初にコスパが悪いといっただろうが!

 

哨戒+打撃艦隊任務

 

アンドリュー・カニンガム.png こっちの戦法はそもそも「輸送船を守れない」

山本五十六.png じゃあ意味ないじゃん!

アンドリュー・カニンガム.png 話を聞け…確かに船団護衛のように輸送船に群がる潜水艦を追っ払うことはできないが、潜水艦そのものをたたくことができるのがこの戦法だ。

アンドリュー・カニンガム.png ぶっちゃけ効果が出るのが遅い…というか相手が潜水艦に全力で注力している場合ほぼ無意味だ。

山本五十六.png たまにマルチでいる潜水艦担当国みたいなのがいると相手取るのがきついと…

アンドリュー・カニンガム.png じゃあ次に哨戒+打撃戦法の方法だが、やはりこちらも先ほど船団護衛の項ではった駆逐艦を4隻集めた艦隊で哨戒、打撃艦隊は普通に主力艦隊でも大丈夫だ。

アンドリュー・カニンガム.png 贅沢に行くなら哨戒艦隊にこちらの軽巡洋艦も混ぜたいところ

 

https://i.imgur.com/3tJ3js8.png

 

アンドリュー・カニンガム.png イギリスが初期に持っている軽巡を改修すれば作れるため、すかいらーく氏イチオシの改造だ。

アンドリュー・カニンガム.png この哨戒+打撃艦隊は確実に敵潜水艦を沈めることはできるものの効率は悪く月に3、4隻くらいしか沈めることができない。

アンドリュー・カニンガム.png 先ほど無意味と言ったのは枢軸に潜水艦を月に4隻ペースで作れるような潜水艦担当国がいた場合、相手は常に一定数の潜水艦を持つことになるから増えはせずとも通商破壊を止めることはできないということだな。

 
 

山本五十六.png 船団護衛とこの哨戒+打撃を合わせれば機雷なしでも守り切れるんじゃない?

アンドリュー・カニンガム.png あーそれなんだが…

アンドリュー・カニンガム.png やっぱり駆逐艦による対潜はコスパも効率もすごい悪いんだ。機雷なしのルールなら後で話す対艦攻撃機や戦術爆撃機による対潜にICを回したほうがいいんだ。

山本五十六.png えぇ…

 

航空機による対潜

 

アンドリュー・カニンガム.png さて…これまでアゾレス諸島とかのことをほったらかしにしてきたが、ようやくこの項でかかわってくることになる。

アンドリュー・カニンガム.png 今から紹介する航空機による対潜は最も効率のいい対潜方法だ。

アンドリュー・カニンガム.png 制空さえ取れていれば敵の潜水艦隊を一瞬で消し飛ばすことが可能だ。

山本五十六.png !?

アンドリュー・カニンガム.png とはいっても2型からに限るけどな、一型だと攻撃力が足らずに潜水艦がワンパンできないんだ。

アンドリュー・カニンガム.png また、これも3型潜水艦以降を相手取ると効率はだいぶ落ちる。それでも無視できないほどのダメージをたたき出すことが可能だ。

山本五十六.png ちなみに戦術爆撃機による対艦攻撃はどうなの?対艦攻撃機だと航続距離に不安があるけど…。

アンドリュー・カニンガム.png 当然有効だ。お前みたいな太平洋戦争ガイジには戦術爆撃機のほうが使いやすいかもな。術爆は近接航空支援も可能だし汎用性に富んでいる。

アンドリュー・カニンガム.png ただやはり対艦攻撃力が低い。瞬溶けというほどの効率は出せないだろう。

アンドリュー・カニンガム.png 太平洋戦争ガイジで思い出したが、空母に艦上攻撃機を満載して洋上の飛行場として運用することでどこでも対艦攻撃が可能だ。

アンドリュー・カニンガム.png ただ、その場合は研究枠も操作量も取られてしまうので外洋では術爆をメインとして使っていきたいところだ。

アンドリュー・カニンガム.png ちなみに対艦攻撃機も戦術爆撃機も改造は航続距離と信頼性をバランスを取りながら伸ばしていくのがベストだ。

アンドリュー・カニンガム.png どのみち潜水艦は沈められるから対艦兵装はそこまで伸ばす必要はないだろう。

 
 
 

アンドリュー・カニンガム.png ここまでの話を聞いてアゾレス諸島等の重要性に気づいただろうか?

アンドリュー・カニンガム.png ノルマンディー上陸作戦を目指す上で重要なのはグレートブリテン島にどう空軍と陸軍の補給を通すかだ。

アンドリュー・カニンガム.png 多くの場合新大陸の連合国が空軍と陸軍を作り、グレートブリテン島に輸送する。

アンドリュー・カニンガム.png 連合国にとってこの輸送時がもっとも通商破壊されたくない時だ。

アンドリュー・カニンガム.png はじめに重要だと言ったアゾレス諸島カナリア諸島グリーンランドアイスランドの空港から連合国が空軍を飛ばせられるようになったらどんなに楽になるだろうか!

アンドリュー・カニンガム.png とくにアゾレス諸島からは大西洋のほとんどの空域に術爆が届く。ここが枢軸の手にあればその逆…連合国の艦隊が常に術爆による対艦攻撃の恐怖にさらされることになるのだ…。

 
 
 

まとめ

 

アンドリュー・カニンガム.png 以上が対潜の方法とそれをもってしてもイギリスが枢軸の通商破壊を防ぐことができない理由だ…

山本五十六.png このAAR全国の悩めるイギリスプレイヤーのために書かれてるんじゃないの…?

アンドリュー・カニンガム.png まぁ…一応防ぐ手立てはあるにはあるんだ…

山本五十六.png …してその方法は!!

アンドリュー・カニンガム.png それはルールの改変!!ルールで大西洋の島々を連合国以外がとっちゃいけないことにするしかないんだ!

山本五十六.png _(┐「ε:)_ズコー

アンドリュー・カニンガム.png ぶっちゃけこれ以外に方法がない…前述の方法でイギリス周辺の海域の通商破壊は防げるにしても、大西洋全体をカバーするにはルールの改変しかないんだ…。

山本五十六.png えぇ…

アンドリュー・カニンガム.png 締まらない終わり方だがこれだけは覚えてくれ!

アンドリュー・カニンガム.png 「対艦攻撃機は鬼強い!!」

アンドリュー・カニンガム.png repeat after me!!!

アンドリュー・カニンガム.png 山本五十六.png 「「対艦攻撃機は鬼強い!!!!!!」」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

      ._
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ____ノ
         デーニッツ.png

  ┼ヽ  -| r‐、.  レ |
 d⌒) ./| _ノ  __ノ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-11 (日) 01:16:23