HOI4/末期戦における整備兵の有用性の証明/今後の方針と課題

HOI4/末期戦における整備兵の有用性の証明
HOI4/末期戦における整備兵の有用性の証明/コメント返し
HOI4/末期戦における整備兵の有用性の証明/2回目(投了)

これまで

HOI4/末期戦における整備兵の有用性の証明/1回目によって課題が浮き彫りになった。

  • ソ連義勇軍が参戦してくる
    対戦車砲のない日本陸軍ではソ連義勇軍の機械化歩兵を抜くことができないが、相手が攻勢してくるわけではないので、包囲殲滅に持ち込めればワンチャンある。
    ところで、機動戦ができるような十分な数の騎兵の余剰がありますか?
  • いつのまにか硫黄島が失陥していた
    これによって常時千機の爆撃機が日本本土にやってくるのが日常になってしまった。
    絶対国防圏とはいったいなんだったのか…
    フィリピンからは師団を引き抜けないのでシンガポールの20師団から引き抜いて硫黄島の防衛に努める。
  • いつのまにかマラヤや東インドが失陥していた。
    十分な数の師団がいないことが最大の原因だった。沿岸要塞を建てることも視野に入れるべきかもしれない。
  • いつのまにか沖縄が()
    空港のある島は最重要拠点であるのに硫黄島に続き沖縄まで…
    これの失陥によってすべての離島に意味がなくなったのですべて内地に帰還した。
    帰還できなかった者は波間に消えた
    空港を持つ島には沿岸要塞を立てたほうがよさそうだ。

今後の方針

  • 中華戦線は英米の強襲上陸スパムの防止になるので優勢でも落としてはいけない
  • 早期に南洋諸島(特に飛行場のある島)に拡充を計り死守すること
  • 民需は初手対空砲、燃料タンクは2、3個建てる。本土に飛行場も欲しい。
    ただし、十分な航空機が生産できないので飛行場より対空砲やレーダーのほうがいいのだろうか?対空砲とレーダーと飛行場、どれがいい?
  • 港に沿岸要塞はレベル3以上必須。
    それこそ硫黄島に沿岸要塞を立ててもいいかもしれない。
  • 師団編成や充足・師団移動の状況を書くべき?
    はい…書きます。
  • 1946年初頭までには戦線整理という名の沿岸部の包囲殲滅を終わらせて師団の入れ替えを行っておきたい。
    おそらくここが天王山で、海上優勢が一気に厳しくなり輸送が滞るようになる。
  • あと離島を領域守護で守るのやめよう?
    無駄に師団が溶けているような気がしてならない。
    撤退線で管理したいと思う。東郷平八郎は島流し!

中華戦線が防衛に移行して鹵獲装備を手に入れ始めたら

  • 日本本土の師団と包囲していた師団を入れ替えて中華戦線に増派するのと、南洋諸島にも増派する。
  • 師団徴兵を開始して、南洋諸島および本土の防備を固める
  • 戦闘機を全力配備して核爆撃を防ぐ
  • 傀儡国シャムを参戦させて東インドから西に打通。ヨーロッパ開放を目指す。
  • 海上優勢は取れない…どうしよう。
    ゞ鄰犂呂鮑遒
    ∪水艦を作る
    6母機動部隊を運用する(陸上転用していた艦載機を載せて運用する)
    さ〕訐錣鯏験する
    コぞ緲ダは捨てて海爆で攻撃
    使えるかどうか怪しい(前verだと利用不能だったが今使えるかは不明)桜花で殲滅
    どれがいいと思いますか?

いい感じにうまくいったら1948年末までの生存で勝利ということで頑張っていきたいと思います。
1/1/894

コメント (2回目に向けたアドバイスをほんわかレスでお願いします)

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 撤退戦も正直クソ面倒なので領域守護でばらまいたあと命令解除すりゃいいと思う -- 2020-09-26 (土) 00:20:03
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-09-27 (日) 15:17:22