HOI4/第二次世界大戦前に最終戦争を終わらせる

戦争の終わりの始まり 1936/01/01

ヒトラー.png年明け早々に呼び出してすまない。実はルントシュテット君に一つ相談事があるのだ。
ルントシュテット.png かしこまってどうされたのですか総統閣下。
ヒトラー.png先の大戦以後、我がドイツは英仏の下に置かれている。この状況を打開し、偉大なる大ドイツ帝国打ち立てるには、英仏の打倒、そしてソビエトを滅ぼし、東方にゲルマン人の居住地が必要となる。
ルントシュテット.png だが、英仏を相手にするとなるとアメリがが黙っていないですよ。
ヒトラー.pngそこが問題なのだ、大ドイツ帝国を実現するためには、英仏米ソの4大国を相手にする必要がある。
ルントシュテット.png 世界を相手にするようなものですからね。
ヒトラー.pngそこでだ、どうせ最終的に世界が敵になるなら、最初から世界を敵に回す覚悟で戦略を立てようかと考えている
ルントシュテット.png 正気ですか総統。今はむやみに敵を増やすより、世界から孤立した日伊と三国同盟を結ぶという既定の方針の方が良いかと思いますが。
ヒトラー.png英仏米ソを倒したとして、その後の衝突は免れないだろう。南部オーストリアはドイツのものかイタリアのものか、火種を上げればきりがない。100年後には西洋文明である我が国と東洋文明の日本の最終戦争が行われるだろう。
ルントシュテット.png時代が進むにつれ、戦争の被害も大きくなっている。100年後に戦争が起これば、1発の爆弾で人類が滅ぶかもしれませんな。世界を相手にすることは承知しました。しかし、世界を相手にするとなると長期の戦争になります。先の大戦のように厭戦感情からクーデターにより失敗するのはもう御免ですよ。
ヒトラー.png先の大戦でも開戦から3年程度でストライキやクーデターが発生し始め、ドイツ敗北の原因になった。そこで今回の戦争のタイムリミットは3年とする。諸国の軍備が整っていない今年中に戦端を開き、1940年までに決着をつけて欲しい。
ルントシュテット.pngそんな無茶な…。承知しました。軍人として、命令に従いましょう。
ヒトラー.png理解のある元帥で助かる。今後の方針について何か意見はあるかね。
ルントシュテット.png戦争が近いので、工場の建設はインフラの高い土地に軍需工場をお願いします。工場生産は軽戦車と歩兵装備を同程度割り振ってください。あと、海軍にはあまり期待していませんが現在建造中の戦艦を中止し、駆逐艦と潜水艦に割り振ってください。戦艦が完成するのを待っていてはタイムリミットが来てしまいます。
ヒトラー.png了解した。正月休みが明けたら関係閣僚に伝えておこう。国軍の強化は君の力が欠かせない。今後もアドバイスを頼むよ。
ルントシュテット.pngありがとうございます。あとは、陸軍の演習代わりに、エチオピア戦争に義勇軍を送りたいです。総統閣下よりイタリア側に打診していただけませんか?
ヒトラー.png軍の練度を上げるには実践が一番というわけか。よかろう、連絡を入れておこう。

内政 1936/01/05

  • 国家方針
    [Ψ海僚改革(36/1/12に開始)
    ∋優年計画
  • 建設
    軍需工場1択
  • 生産
    歩兵装備 7
    支援装備 3
    野戦砲 4
    軽戦車 7
    トラック 2
    近接攻撃支援機 4
    戦術爆撃機 1
  • 研究
    ‥天眄錺疋トリン
    軽自走砲
    4靄楫森作機械
    し設1
    セ抉膕亟錚
    集中工業1
    Ю鏨峇型野戦砲
    ┠兵
    海兵1
    ルントシュテット.png今回の戦争は迅速に敵を降伏させることが要となる。グデーリアンが提唱した電撃戦は最優先で研究を行う。
    グデーリアン.png軽戦車の生産とCASの生産を大幅に重視しているよ。
    ヒトラー.png戦闘機は生産しないのか?
    グデーリアン.pngCASでも後部機関銃で敵機を迎撃できますからね。戦闘機に急降下爆撃はできないでしょう。
    ヒトラー.png(CASで敵機を撃墜する化け物なんてこの国に存在するのか…)
    ルントシュテット.png将来的には機甲師団に軽自走砲を組み込むことで対人攻撃力を上げる予定だ。
    ヒトラー.pngそして産業分野の研究で兵器生産量の引き上げを図るのだな。

ルントシュテット.pngエチオピア戦争には、ロンメル率いる機甲師団を向かわせています。私は内政で忙しいので。
ヒトラー.pngエチオピア相手に負けることはないだろう。

ルントシュテット.png政治力の使い道ですが、1/12にルーマニアに対する戦争目的の正当化を開始を提言します。それまでは国家方針は取りません。
ヒトラー.pngなぜルーマニアなのだ、ドイツと陸続きではないぞ。
ルントシュテット.pngルーマニアは先の大戦で一度敗れたもの関わらず、戦勝国としてトランシルバニアを獲得しています。国内の戦勝協力度は30%程度しかありませんが、正義の名のもとトランシルバニア返還を迫りましょ。
ヒトラー.pngしかし、オーストリアもハンガリーも先の大戦の影響が色濃く、参戦してくれるとは限らないぞ。
グデーリアン.png実はルーマニアは囮で、本命はフランスです。フランスはルーマニアに独立保証をかけているため、我が国がルーマニアに宣戦すれば確実に参戦します。
ヒトラー.pngなるほど、それでは予定通り進めたまえ。

アディスアベバ条約 1936/02/07

ヒトラー.pngサクッとイタリアが勝利したな。
ルントシュテット.pngイタリア軍が弱すぎて、ドイツの遠征軍がなければ4月までもつれ込んでと思いますよ。
グデーリアン.png軽自走砲の研究が完了したので、順次生産ラインに追加していきます。タングステンの量が心もとないので、代わりに野戦砲の生産を減らします。建設された軍需工場は歩兵装備と軽戦車の生産に回します。
ルントシュテット.pngフランス戦までに機甲師団を6個師団まで増強したいのですが、軍拡のペースに工場の数が全然足りていないです。
ヒトラー.png政治力たまったら、ヴァルター・フンク君を雇うから、軍需工場建設速度が10%アップするよ。

陸軍の改革 1936/03/13

ヒトラー.png陸軍の改革はどのような調子だ?
ルントシュテット.pngフランス戦までに準備できる機甲師団は6個師団が限度なので、残りは歩兵をメインに運用します。歩兵の一部は突破力を持つ精鋭砲兵師団(歩兵7砲兵2)に改造しました。
グデーリアン.pngとりあえず砲兵師団は6個師団準備します。既存の歩兵師団を転用していますが、戦争までに新しく歩兵部隊を徴兵し、歩兵24個師団を維持する予定です。機甲師団にはドラック大隊を1大隊追加し、軽戦車4、トラック3の14幅師団になります。
ルントシュテット.pngフランス戦には、機甲師団6、砲兵師団6、歩兵師団24の合計36師団で臨みます。

スペイン内戦 1936/04/26

ルントシュテット.png総統閣下、スペインでフランコ将軍による大規模な軍事クーデターが発生しました。
ヒトラー.pngこのクーデターは内戦に発展しそうだな。義勇軍送るか?
ルントシュテット.png話が速いです。機甲師団は手元に置いておきたいので、砲兵師団2師団をロンメル将軍に任せて送りましょう。

ロンメル.pngスペイン内戦ではマドリード包囲を狙っていきます。
ロンメル.pngちょうど敵兵もいないのでこんな感じでサクッと包囲します。国粋スペイン軍の援軍の到着が遅く、一度包囲しても包囲突破されたり、こちらが逆包囲されたりしますが、スペイン軍に比べて砲兵部隊は圧倒的火力を発揮するので多少無茶な戦いをしてもよいです。

作戦会議 1936/06/10

作戦会議前
シャハト.pngメフォ手形の延長はもはや不可能だ。これ以上続けろ言われたら銀行総裁辞任も考える。
ヒトラー.png仕方ない、メフォ手形はこの6月で終了だ(どうせすぐ戦争するからこれ以上引き延ばす理由がないな)

ヒトラー.pngこれよりフランス攻略作戦会議を始める。
ルントシュテット.pngドイツとフランスはアルザス・ロレーヌ地方で国境を接しているが、この国境部にはマジノ線という要塞地帯が広がっており突破が困難だ。さらにフランスの陸軍師団数は最低でも74師団、ドイツの倍以上の師団を有しております。
ヒトラー.pngフランスはマジノ線の防衛に大きく戦力を注いでいる。突破は困難だろう。
ルントシュテット.pngマジノ線を突破する必要はありません。グデーリアン君、作戦の詳細説明を頼む。
グデーリアン.png機甲師団と砲兵師団からなる精鋭10個師団をD軍と呼びます。D軍はドイツ北部の港よりフランス北部のディエップ周辺に強襲上陸し、パリ、カレー、ダンケルクを落として早期講和を狙います。
ヒトラー.pngフランスに強襲上陸を試みるとは…。制海権はどうする?ドイツ海軍はフランス海軍に勝てるとは思えないぞ。
グデーリアン.pngその点については心配いりません。強襲上陸計画はあらかじめ立てており、宣戦布告と同時に実行します。フランス海軍が展開される前に上陸を成功させる奇襲計画となります。
ヒトラー.png確かに成功すれば成果は大きいな、海軍力で勝るフランスの海岸部の守りは手薄になっているはずだ。この作戦を採用しよう。準備を進めたまえ。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-09-13 (日) 02:33:11