HOI4/黒き南洋帝国/第3話:世界のあちこちでドンパチしてますがニュージーランドは変革です

第4話:共産国家が攻めてきますがやっぱり本土は安寧です

スクリーンショット (1074).png

マイケル・ジョセフ・サヴェージ.png日中戦争は日本軍が南京に達し、いよいよ決着の時が近づいているようですね。

ピーター・フレーザー.pngさて、前回終盤でようやくファシズム国家となったニュージーランドですが、日本との共闘はまだ先の話です。

スクリーンショット (1075).png

ピーター・フレーザー.pngこのNFを取得し、日本側が我々の提案を受託して初めて、我がニュージーランドは強力な後ろ盾を得ることができるのです。

フランスとポーランドは中小国ではない!(1940.10.2)

スクリーンショット (1076).png

ピーター・フレーザー.pngヨーロッパの戦争が終わりました。ドイツはイタリアと共にフランスの小さな属国に成り下がり、オーストリアとアルバニアはポーランドの衛星国として復活したようです。

イカした国旗(1940.10.12)

スクリーンショット (1077).png

マイケル・ジョセフ・サヴェージ.pngとうとうオーストラリアも政体が変わりましたか。沿岸防衛を強化しなければ…。

沼にハマって(1940.10.18)

スクリーンショット (1077).png

マイケル・ジョセフ・サヴェージ.png日本が我々との同盟を承諾してくれました。

近衛文麿.png大東亜共栄圏へようこそ。同じ太平洋を統べる者同士、共に戦おうではないか。

ピーター・フレーザー.pngどうもどうも。それで、日中戦争はどうなりましたかな?

東条英機.PNGまずはこちらをご覧ください。

スクリーンショット (1079).png

昭和天皇.png新疆が民国政府を乗っ取るというまさかの事態が発生したために大陸の辺境まで進軍しなければならなくなった。

近衛文麿.pngそして新疆がコミンテルンに入ってしまい、ソ連とモンゴル、それと鳥羽とかいうよく分からん国が介入してきたせいで、終わりが見えん。

辻政信.PNGよって陸軍としては、直ちにモスクワを落としてスターリンの首を取ることを提案します。

昭和天皇.pngえっ?

東条英機.PNGシベリアとウラルを陸路で超えろとか頭牟田口かお前?

辻政信.PNGあんな馬鹿と一緒にするな!どうせスターリンが死ななきゃ終わんないだろ!

マイケル・ジョセフ・サヴェージ.png……まぁモスクワはポーランドが頑張ってくれれば何とかなるでしょう、きっと。

昭和天皇.pngえっ?

近衛文麿.pngいつの間にポーランドへ吹っかけたんですかあのヒゲ…。

ダイジェストでいきますよ

スクリーンショット (1082).png

畑俊六.pngとりあえずウラジオストクを落としました。

スクリーンショット (1083).png

スクリーンショット (1084).png

マイケル・ジョセフ・サヴェージ.png予想通り、オーストラリアはコミンテルンに加盟。上陸作戦を仕掛けてきますが、補給がままならないようで簡単に殲滅できますね。

ピーター・フレーザー.pngというかしれっとオランダに宣戦してますね…。

近衛文麿.png勝手に戦線増やすとかやっぱり頭牟田口かお前は?

辻政信.PNGだからあの馬鹿なんかと一緒にするんじゃねぇ!!

スクリーンショット (1089).png

東条英機.PNGでもなんだかんだで順調だな。

近衛文麿.pngオランダ本国とモスクワに行くまで終われないがな…。

スクリーンショット (1092).png

ピーター・フレーザー.png突然ですがこれを見てください。研究に関するNFを全て完遂したため、これで我が国の研究開発枠が6にまで増えました。

マイケル・ジョセフ・サヴェージ.png研究枠を6枠も用意できるのは民主主義のアメリカとドイツ、そして我々ニュージーランドだけです。これまで多くの先進国に後れをとっていた我が国の研究開発ですが、これで超大国並みの技術をより多く、より早く導入できるでしょう。

スクリーンショット (1093).png

ピーター・フレーザー.pngというわけでここからは左端のNFを重点的に取得していきましょう。人的資源の増加などが見込め、徴兵規模を拡大できます。

スクリーンショット (1098).png

スクリーンショット (1099).png

スクリーンショット (1100).png

マイケル・ジョセフ・サヴェージ.pngとまぁ、こんな感じで一年が経ちました。今やオーストラリアに残っている師団は4。そのうちの3師団はパプアに立て籠もっているため、本土にいるのは僅か1師団です。

ピーター・フレーザー.png人的資源の絶望的な不足により、海軍戦力はNFでイギリスから譲り受けた軽巡2隻のみですが、日本海軍との海戦で疲弊しているせいか、制海権も取れています。

マイケル・ジョセフ・サヴェージ.png耐え忍び、待ち続けたかいがありました。今こそオーストラリアに上陸し、脅威の無力化を図りましょう。

スクリーンショット (1101).png

スクリーンショット (1102).png

マイケル・ジョセフ・サヴェージ.png二週間でシドニー、キャンベラ、メルボルンを戦わずして陥落させました。

スクリーンショット (1103).png

マイケル・ジョセフ・サヴェージ.pngそろそろ徴兵規模を上げましょうか。

ピーター・フレーザー.pngずっと志願兵だけでやってたんですか…。

スクリーンショット (1105).png

スクリーンショット (1109).png

マイケル・ジョセフ・サヴェージ.pngそれからまた少しして、ようやく新規の陸軍師団が訓練を終えました。

ピーター・フレーザー.pngまだまだ戦争は終わりそうにありませんな。

大海の守護者たちよ、進軍せよ!

HOI4/黒き南洋帝国/第5話:我が軍隊は西を目指してひたすら上陸作戦です


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-03 (日) 10:28:24