HOI4/黒き南洋帝国/第2話:ヨーロッパが何やら騒がしいですがオセアニアは平和です

第3話:世界のあちこちでドンパチしてますがニュージーランドは変革です

マイケル・ジョセフ・サヴェージ.pngヨーロッパではドイツがポーランドへ、アジアでは日本が中国へ侵攻を始め、世界大戦が始まりました。日中戦争は日本が優勢とのことですが、欧州戦線はどうでしょうか。

スクリーンショット (1058).png

マイケル・ジョセフ・サヴェージ.png…驚きました。ドイツが押されているとは。

ピーター・フレーザー.png協商の盟主フランスがポーランドに独立保証していましたからね。ドイツの開戦判断は迂闊だったといえます。

インディペンデンス・デイ(1939.10.10)

スクリーンショット (1059).png

マイケル・ジョセフ・サヴェージ.pngまずはイギリスからの独立を果たしました。連合国陣営には残留しますが、後々これも転換を考えなければ。

どうしてザラはイタリアの中核州じゃないんですか?(1939.11.1)

スクリーンショット (1060).png

ピーター・フレーザー.pngザタルはユーゴスラビアが連合国加盟ルートにある最後のNFを取らない限り、ずっと植民地状態のままです。

マイケル・ジョセフ・サヴェージ.png最初から中核州でもいい気がします。しかし請求権すらないのは、どういう意味を持つのでしょうか…。

ライヒスタークの紅白旗(1939.11.16)

スクリーンショット (1061).png

ピーター・フレーザー.pngポーランド軍がベルリンに到達したようです。

マイケル・ジョセフ・サヴェージ.pngかつての強大国は死に絶えていなかったようですね。これでドイツの抵抗は弱まるでしょう。

こっちは赤旗(1939.11.26)

スクリーンショット (1062).png

マイケル・ジョセフ・サヴェージ.pngスペイン内戦がようやく終わりましたか。共和派の勝利とは、またまた厄介なことになりそうです。

連合よさらば!南ア堂々退場す(1939.12.8)

スクリーンショット (1063).png

ピーター・フレーザー.png南アフリカがとうとう連合国を去りました。アフリカでの戦争も、もうまもなくといったところでしょうね。

もう一つの連合国(1940.1.13)

スクリーンショット (1064).png

マイケル・ジョセフ・サヴェージ.png既に協商へ加盟したチェコスロバキア以外のヨーロッパ民主国家が、ベネルクス改めヨーロッパ連合に加入しました。

ピーター・フレーザー.png今後の動向次第では、ドイツの戦線がまた増えることになるかも知れません。窮地を脱することは難しそうです。

連合よさらば!濠国堂々退場す(1940.1.16)

スクリーンショット (1065).png

マイケル・ジョセフ・サヴェージ.pngオーストラリアが独立し、連合国を離脱しました。我々も備えなければいけません。

おはようございます!(1940.3.2)

スクリーンショット (1066).png

ピーター・フレーザー.png遂にアフリカでも戦争ですか。国力差は歴然としていますが、南アフリカはどこまで耐えられるのでしょう。

気が付けば元首が変わるワケ(1940.4.8)

スクリーンショット (1068).png

マイケル・ジョセフ・サヴェージ.pngこの時期まで民主主義国家である場合、このイベントが発生して首相が交代します。このAARにはこのまま残りますよ。

このAIちょっと有能すぎない?(1940.6.5)

スクリーンショット (1071).png

マイケル・ジョセフ・サヴェージ.pngドイツが降伏し、残る枢軸国はイタリアとブルガリア、もはや瀕死のハンガリーとなっています。

ピーター・フレーザー.pngここからの逆転という展開は望めないでしょう。なにせイタリアですから。

黒の行進(1940.7.20)

スクリーンショット (1072).png

スクリーンショット (1073).png

マイケル・ジョセフ・サヴェージ.pngやっとのことで政体をファシズムに変えました。急ぎだったので安定度が大変なことになってますが、致し方ありません。

ピーター・フレーザー.pngこれで戦争に介入すれば0%ですが、何とかなるはずです。敵の強襲上陸にさえ気を付ければ、島国のニュージーランドが戦場になることはありませんから。

すぐそこに近づく戦争の気配は、赤い津波に乗ってくる

HOI4/黒き南洋帝国/第4話:共産国家が攻めてきますがやっぱり本土は安寧です


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-25 (水) 18:34:38