ネーデルラント物語

ネーデルラント戦記 5章 討伐

イタリア討伐

ヘルブランディー.png女王様、イタリアが暴走しそうですね。
ウィルヘルミナ.png早速成敗し無いとね。コアラちゃん。
コアラ参謀長.pngはい。すでにフランス方面、スイス方面、そしてユーゴ方面に部隊を配置しつつあります。東西から挟撃する予定です。
ウィルヘルミナ.pngこちらも正当化工作をしないとね。
https://i.imgur.com/UV6TPDj.jpg

ヘルブランディー.pngはい。
・・・
・・

イタロ・バルボ.png閣下、本当によろしいので?
ムッソリーニ2.pngしょうがないだろバルボ!もう誰にも止められん!!
イタロ・バルボ.pngギリシャに宣戦布告しました・・・もうやけくそです!!ああ、もうなるようになれ!!
https://i.imgur.com/xD0jTon.jpg

イオアニス・メタクサス.pngむむ。イタリアの盗賊どもが!この欧州の混乱のどさくさで我が国に攻め入るとは!
ジョージ6世.pngわ、わ、我が大英帝国は、す、す、す、全ての欧州国家に対して救いの手を差し伸べるものである。
イオアニス・メタクサス.pngよ、よろしくお願いします!
https://i.imgur.com/HVfjpJ8.jpg

ヘルブランディー.png宣戦布告を受けたギリシャが枢軸国入りしたのが痛いです。

ウィルヘルミナ.png残念だけど修羅化した国家は根こそぎ倒すしかないわ。
ウィルヘルミナ.pngこういう不幸な国家を次々に生まないためにも、あのバカにはさっさと舞台から消えてもらうしかなさそうねェ。
https://i.imgur.com/v1MxKHg.jpg

コアラ参謀長.pngはい。イタリア本土への作戦を開始します。
https://i.imgur.com/EA7YTwN.jpg

ウィルヘルミナ.png全然抵抗がないわね。イタリア軍はどちらにいっちゃったのかしらねェ?バカンスでも楽しんでいるのかしら?
ヘルブランディー.pngま、まさか。

ムッソリーニ2.pngおいバルボ!本土がどんどん攻め取られているぞ!
イタロ・バルボ.png閣下、兵どもは喜び勇んでエーゲ海に遊びに行きましたよ。
ムッソリーニ2.pngなんだと!?
イタロ・バルボ.pngあっという間に東西から包囲されて、そのまま南下されてイタリア半島がすごい勢いで取られています。
https://i.imgur.com/rdaIp1f.jpg

ムッソリーニ2.pngダメだ。ローマを脱出するぞ!
コアラ参謀長.pngここまでです。お覚悟を。
ムッソリーニ2.pngこ、これはこれは!コアラ参謀長!お待ちしておりましたぞ!!
イタロ・バルボ.pngか、閣下ァ・・・
コアラ参謀長.png閣下をこれより女王陛下のもとに連行します。
ムッソリーニ2.pngワハハ!ボローニャの大天使!バチカンの平和伝道師!と言われたこのベニィイイーート・ムッソリィーー二様が!!
ムッソリーニ2.png女王陛下が再び我が力を必要としているのであれば、喜んで謁見に伺いましょう!!
イタロ・バルボ.pngコアラ参謀長どの、申し訳ありません。一種の病気なんです。私が責任をもってお連れしますので・・・
コアラ参謀長.pngご協力感謝します。私はこれからギリシャに行かなければなりませんので。では。
ヘルブランディー.pngイタリア、降伏です!!
https://i.imgur.com/thU5SeJ.jpg

新国家誕生

ヘルブランディー.pngまだギリシャが残っていますが、ブリテン島以外は全て枢軸国の勢力を排除したことになりますな。おめでとうございます。
ウィルヘルミナ.pngふぅー。ようやくこれで落ち着いたわね。
ヘルブランディー.pngところで、イタリアのドゥーチェ・ムッソリーニですが、いかがいたしましょう?女王様。
ウィルヘルミナ.pngそうね。もういいわ。実際、ブルボンフランスを倒すのに奴の力は必要だったしね。勝手にどこへでも行くように言って。
ヘルブランディー.pngはい。かしこまりました。
ウィルヘルミナ.pngでも予備の人的資源もボロボロ。占領地も広くなって実のところ国内の安定化が大変よ。
コアラ参謀長.png諜報部門はフル回転でレジスタンス鎮圧にあたっています。確かに厄介ですな。
ヘルブランディー.pngそこで女王様、私に考えがあります。
ウィルヘルミナ.png考え?
ヘルブランディー.pngはい。ヨーロッパ連合設立を提案します。

ウィルヘルミナ.pngヨーロッパ連合?もうすでにスウェーデンやデンマークなどの国々とともに陣営は作ってあるじゃない。
ヘルブランディー.pngそうではありません。こちらのディシジョンになります。ドイツ、フランス、イタリア、そしてベネルクスを統合し、一つの国家を形成します。
https://i.imgur.com/gXKNCLG.jpg

ウィルヘルミナ.pngしかし一部のドイツの必要州はスイス、デンマークに抑えられているわよ。まさか追放して力で分捕るつもり?
https://i.imgur.com/ogOYEi9.jpg

ヘルブランディー.pngま、まさか。彼らと交渉し、領土管理権の要求をします。
コアラ参謀長.pngしかし首相、彼らも自分たちの手柄となる領土をそうそう手放すことはないでしょう。
ヘルブランディー.pngはい。参謀長。ですので、別の州を彼らに管理を任せることにより、必要な州を得ることとします。
コアラ参謀長.pngなるほど。
・・・
・・

名無し.png(スイス)いやー。こっちも死に物狂いで戦いましたからねぇ。相当の交換条件がないことには・・・
ヘルブランディー.pngというスイスの言い分でしたので、ルーマニアにあるいくつかの州を引き渡すことにより、チロル州を得ることができました。
https://i.imgur.com/WS0n5ma.jpg

ウィルヘルミナ.pngなんて強欲な国なの?この前まで永世中立国とか抜かしていたくせに!
ヘルブランディー.png強欲さでは女王様もいい勝負です。
ヘルブランディー.pngそれにまあ、資源も工場も少ない所との交換ですので。次はデンマークです。

トールヴァルト・スタウニング.png我が国は一度敗戦しており、アイスランドを失っております。
トールヴァルト・スタウニング.pngハンブルクと交換ですか。そうですな。こんなところでいかがでしょう。
ヘルブランディー.pngということで、デンマークとはワルシャワを含むポーランドの3州をハンブルクと交換しました。
https://i.imgur.com/rrxiOom.jpg

ウィルヘルミナ.pngワルシャワをあげちゃったの!?もったいない!!アタシの晩酌用のスピリタスは今後も入手できるのよね!?
ヘルブランディー.pngは、はい。ご安心ください。そこはデンマーク政府と交渉が出来ております。
ウィルヘルミナ.pngそう。気が利くわね。ペーター。
ヘルブランディー.pngい、いえ。飲み過ぎに注意してくださいね。女王様。
ヘルブランディー.pngこれでディシジョンの条件が整いました。ベネルクス、ドイツ、フランス、イタリア、これらの国が一つになります。
https://i.imgur.com/T5I4pqc.jpg

アデナウアー.pngもう侵略するのもされるのも懲り懲りです・・・
ヘルブランディー.pngアデナウアー殿!
レオン・ブルム.png今こそ、女王陛下の徳をもって我々は一つになるべきでしょう・・・
ヘルブランディー.pngブルム殿!
ムッソリーニ2.png再びこのヨーロッパを戦火の渦に巻き込まないためにも・・・
ウィルヘルミナ.pngアンタがそのセリフ言う!?神経の太さは戦艦の主砲並のようね!
ムッソリーニ2.pngお褒めに預かり光栄でございます女王様!!
ウィルヘルミナ.pngアタシャ皮肉で言っているのよ!!
https://i.imgur.com/JvShHLz.jpg

こうしてヨーロッパは一つになり、真のヨーロッパ連合が誕生した。
そしてその直後、イギリスである事件が起こる・・・


第6章 東征

ネーデルラント物語


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-09-13 (日) 21:57:23