所謂仮想戦記と呼ばれる物

MOD説明

AARを走らせて頂く前に、軽く「BlackIce」MODについて説明させていただきたい。
読むのが面倒な方に向けて、まず要約だけ言わせていただく。

このMODは
・研究ツリー、生産施設、装備が極端に多くなり
・師団編成、艦艇設計もそれに合わせて複雑化
・小は関税から大は検閲や動員法まで各種政策を管理する必要があり
・NFもどの国もバニラドイツ並みに大量にある
・途方もなく面倒なMODである(でも楽しいよ)
というMODである。

すべての要素を紹介するとおそらく「ウス・異本」を作ったほうが早くなるので全ての解説は行わないが、
上記の要約について軽く掘り下げていこうと思う。

研究ツリー、生産施設、装備

研究

使用カテゴリが制限された研究枠を使って研究を進めていく。
カテゴリが14個ほど存在しているので、割と研究したいものに中々手が届かない心折設計

01.png
02.png

一部国家は独自の専用ツリーが実装されており、これもまた複雑。
特に空軍については大国では各国の実情に則した独自のツリーを持つことが多い

ドイツのツリー:
03.png
Bf109だけで10分割されて44年までツリーが続く。もうこれだけでいいんじゃないかな…
04.png
CAS、術爆等も充実している。

日本ツリー:
05.png
陸軍と
06.png
海軍に別れている(陸軍機と海軍枠ではお互いの研究枠を使い回せない)

装備

装備がアホみたい細分化されてて管理が非常に難しい
一例として歩兵大隊の充足に必要な装備を挙げると

07.png

歩兵砲:6
小銃:125
戦闘服:125
機関銃:24
迫撃砲:20
(研究進捗で携帯型対戦車火器:20)
が必要になる。

このように、歩兵1つとっても充足させるのに複数のラインを稼働させる必要があり、各種師団の編成のために真面目な生産計画を組もうものなら、その策定だけで一夜は明けること確定である。

生産設備

本MODの大きな特徴の一つがこの生産関係の設備であると考える。
各種装備品に合わせ、専科工場のようなものが存在し、
これを研究し

08.png

建設することで

09.png

生産にバフを付けていく

10.png

このシステムを有効に活用できれば軍需工場を建てるよりも有効に実質的な生産力を伸ばしていくことが可能である。
HoI2のように資源備蓄も可能になっており、各種資源倉庫を建設することで一定の資源量を格納し、吐き出すことが可能になっている。
(残念ながらHoI2のようにこれら資源を売り払うことはできない)

11.png

これ以外にも史実末期ドイツで建設され活躍した「フラックタワー」等、非常に多彩な施設群が魅力的である。

12.png

師団編成、艦艇設計

師団編成

師団編成は戦闘システムと合わせて若干の改変が行われており、装備増加に合わせて兵科も更に細分化されている
下記は歩兵、砲兵、戦車、自動車のカテゴリのユニットである。(これ全部種類が違う)

13.png

各種ユニットの戦闘幅が変わっていたりそもそも戦闘システムが25幅刻みになっていたりするなど、筆者も未だに手探り状態である。

艦艇設計

艦艇設計についてはNaval Rework Mod II準拠となっている。
機関出力から主砲の砲塔配置、副砲の数まで詳細に設計することが可能で、すごく楽しい
HoI4には海軍面倒だからやらないというプレイヤーが非常に多いらしいが、仮想戦記厨である筆者としてはこれは外せない。
BlackIceのことは嫌いになってもNaval Rework Mod IIのことは嫌いにならないでください!!!

14-1.png

各種政策

政治画面上では政治顧問や経済法以外にも大量の政策を設定していく
関税の調整や

15.png

教育投資

16.png

各大臣

17.png

といった政策を調整することで、安定度を調整したり人的を絞り出したりすることができる。
ぶっちゃけ効果が複雑に乗りすぎて筆者もよくわかっていない

NF

NFは基本的にIFルートが削られてしまっている。
その分NFの細分化と充実に力を入れており、細かい事件なども盛り込まれている。
ドイツなどは最大まで縮小してもなお横幅が足りない程だ。

18.png

19.png

締め

ここまで読んでいただいた諸氏には概ねこのMODがどのようなものか把握いただけたと思う。
正直ここだけでこのAARの趣旨の半分ぐらいクリアした気がするが、そのような事実は犬の餌にすることにした。

所謂仮想戦記と呼ばれる物/現状把握


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-10-06 (火) 20:35:51