オランダ防衛戦記

1940年後半 要塞線の戦い

1940年5月〜 鉄壁の要塞線

http://art5.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267498581_org.jpg

レインダース.png宣戦布告から間髪入れず、アイントホーフェンにて優勢なドイツ軍による攻撃を受けています

レインダース.pngしかし、レベル10まで強化された要塞により、わが軍が極めて有利です

ディクスホールン.pngシステム的には攻撃側が大きなペナルティを受ける形のようですね。レベル10の場合、-99%という冗談みたいな補正を受けます

 

http://art5.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267498655_org.jpg

コレイン.pngAoDで注意すべき点として、要塞の修復にもICを必要とすることです

コレイン.png今回の場合、最大で4か所の要塞を同時修復するために理論上IC20が必要になります

コレイン.pngテストプレイではプロヴィンス修復のIC割り当てを優先するのを忘れ、要塞レベルが下がって防衛線を抜かれかけました

 

http://art5.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267498587_org.jpg

ディクスホールン.png開戦から連日のようにドイツ軍の攻撃を受けておりますが、わが軍の損害は極めて軽微です

ディクスホールン.pngキルレシオは1:50〜1:100といったところでしょうか

ウィルヘルミナ.pngなんとかなりそうね

レインダース.png5倍とか10倍の敵に攻撃されない限り、防衛に問題はないかと思われます

 

http://art5.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267498656_org.jpg

レインダース.pngこちらは5月20日の状況です。前線には戦車師団や自走砲付自動車化師団などが現れ始めましたが、防衛に問題はありません

ウィルヘルミナ.png敵がすごい勢いで溶けていくわ・・・

レインダース.pngなにせ攻撃側の防御効率が1%になっておりますからね

ディクスホールン.png御覧のように、ベルギーを経由して、フランス軍がどんどん応援にやってきます。数で押し切られることもないでしょう

 

1940年6月〜 ネーデルラントの激闘

http://art5.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267498658_org.jpg

ディクスホールン.png少し飛んで、6月25日の戦況です

ディクスホールン.pngネーデルラント方面に軍を裂きすぎたためか、フランスがストラスブールとメスの2プロヴィンスを失陥してしまいました

ディクスホールン.pngベルギー軍は欧州最後の拠点となるゲントで抵抗を続けており、北フランスとベルギーにおいて一進一退の攻防が続いております

ウィルヘルミナ.pngうーん、ちょっと良くないかしら

ディクスホールン.pngテストプレイではマジノ線が抜かれることはありませんでしたからね。このあたりはランダムかもしれません

レインダース.png予断を許さない状況です

 

コレイン.pngなお、6月27日にルーマニアがソ連にベッサラビアを割譲

コレイン.png6月30日にハンガリーが枢軸に加盟、わが国とも戦争状態に入りました

 

1940年8月〜 ドイツ軍の消耗

http://art5.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267498569_org.jpg

ディクスホールン.png8月5日の戦況です。マジノ線の一部突破に成功したドイツ軍ですが、結局そこから先に進むことはできませんでした

ディクスホールン.png逆に、ベルギーにおいてはフランス軍の反撃を許し、ベルギー国内の川沿い(おそらくミューズ川)のラインまで押し返されています

ウィルヘルミナ.pngふー、やっと一息つけるわ

レインダース.png我が国の要塞線において甚大な損害を出し続けていること、オランダ・ベルギー両軍が健在であること

レインダース.pngまた、フランスAIがDDA時代よりも賢くなっていることなどが原因と思われます

 

コレイン.pngただ、ストラスブールとメスはフランスの誇る資源算出プロヴィンスですので、フランスのICに悪影響を与えそうです

ディクスホールン.pngちなみに、画面にはレインダース将軍指揮下の師団が映っておりますが

ディクスホールン.png御覧のように、隣接プロヴィンスに敵がいるだけで週に0.25%の消耗が発生します

コレイン.pngただでさえ人的資源が厳しいのに、さらに追い打ちをかける仕様です

 

http://art5.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267498659_org.jpg

ディクスホールン.pngドイツが要塞戦で消耗しすぎたのか、8月7日あたりからは、フランス軍がオランダ国境からドイツ国内に攻勢をかけ始めるようになりました

ウィルヘルミナ.pngつよい!

レインダース.pngとは言っても敵を敗走させるまでは至りませんが

 

http://art5.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267498574_org.jpg

ディクスホールン.png9月、ベルギー戦線はミューズ川のラインで安定し、ドイツ軍の攻撃も散発的になってきました

ディクスホールン.pngそのため、9月15日にはロッテルダムの師団も東側の防衛線に移動指示を出しております

 

1940年10月〜 停滞する戦線

ディクスホールン.pngその後、戦線は停滞し冬を迎えました

 

http://art5.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267498660_org.jpg

コレイン.png10月18日、国民感情を反映したレコードがヒットして不満度が下がるイベントが発生

ウィルヘルミナ.png発生が遅すぎる・・・

ディクスホールン.pngどんな曲なのか気になりますね

 

http://art5.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267498579_org.jpg

コレイン.png11月13日、ドイツの通商破壊作戦によって輸送船団に損害が出ました

コレイン.png駆逐か軽巡でもいれば対潜哨戒が可能なのですが、海軍がゼロなので該当する船団をオフにしておきます

ウィルヘルミナ.png何も考えずに海軍は破棄してしまったけれど、小規模の対潜哨戒艦隊がいると違うのかしらね

フルストナー.png(チラッチラッ)

 

コレイン.png1940年の動きは以上となります

ディクスホールン.pngマジノ線が一部抜かれるなどのアクシデントはありましたが、もはや敗北はないでしょう

ウィルヘルミナ.pngだといいわね

 

フルストナー.pngこっそり海軍の復活を訴えながら次回に続きます

 
 

前回 → 1939年〜1940年前半 戦雲

次回 → 1941年 ベルギー東部奪還作戦


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-02-23 (火) 02:48:53