オランダ防衛戦記

1936年 その1 国土防衛のために

1936年初頭 国防会議

ウィルヘルミナ.pngさて、早速だけど状況を確認しましょうか

コレイン.pngはい。我が国の『極めて優秀な情報部』によれば、拡張を続けるドイツは1939年8月30日にポーランドに宣戦布告

コレイン.png翌年3月、我がオランダ、ベルギー、ルクセンブルクを攻撃し、フランスになだれ込むと想定されています

ウィルヘルミナ.pngタイムリミットは1940年3月というわけね。参謀総長、対応策はあるの?

ディクスホールン.pngはい、我が国の国力で正面からドイツ軍に抗しえないことは明らかです

 

http://art5.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/265894360_org.jpg

ディクスホールン.pngそこで、国境沿いの4プロヴィンス

ディクスホールン.pngフローニンゲン、アーネム、アイントホーフェン、ロッテルダムを要塞化し、そこでドイツ軍を迎え撃つことを提案いたします

ウィルヘルミナ.png『絶対防衛黙示録〜和蘭ハ道路ニ非ズ〜』様では、4プロヴィンスの防衛は難しいと判断しているけれど?

ディクスホールン.png実際のところ、容易な戦いとは言えません。

ディクスホールン.png人的資源の制約から、我が国が開戦までに準備できる戦力は砲兵付き歩兵14師団

ディクスホールン.png農業系技術を優先して研究しても15師団が限界です

ディクスホールン.pngこの戦力では、いかにレベル10要塞といえども、質量ともに勝るドイツ軍に削りとられ、突破されてしまうと想定されます

ウィルヘルミナ.pngでは、どうするのです?

ディクスホールン.pngドイツ軍の敵は我が軍だけではありません、陛下。

ウィルヘルミナ.pngフランス軍が頼りになると?

 

コレイン.pngメタ発言になりますが、AOD1.10のフランス軍はなかなかに強く、場合によっては1940年8月ぐらいまでドイツ軍を抑え続けることがあります

コレイン.png確認したわけではありませんが、ドイツ軍が自動車化歩兵と戦車を優先生産するようになったため、ICの問題で、ドイツ全体の師団数が少なくなっているのかもしれません。

コレイン.png静的な要塞戦では速度が生きません。より正確には、独仏戦においてフランスが若干強くなっている感じです。

 

ディクスホールン.pngベルギー領を通って、フランス軍の来援が期待されますので、要塞修復に十分なICを振り分け続ければ、勝算があります。

ウィルヘルミナ.png後のない戦いで賭け事じみたことをするのは気が進まないけれど・・・

ウィルヘルミナ.pngいいでしょう。寸土たりともドイツには渡さない。そういう方針で行きましょう

 

研究

コレイン.png研究については、産業、歩兵、野砲、陸ドクに絞って行います。

ウィルヘルミナ.png青写真なしの2ラインでは、余計な研究をする余裕はないわね

コレイン.png今回最も重要になるのが、1938年技術である「発展型建設技術」です。この研究が完成しないと、要塞の建設が絶対に間に合いません

コレイン.pngオランダで要塞防衛を行う際には、発展型建設技術は、適正年代の1938年よりも前倒しで研究を開始します

コレイン.png概ね、1937年8月〜9月研究開始くらいでギリギリです。それより遅れると、1940年のドイツ進攻に間に合わなくなりますよ

コレイン.pngオランダの研究機関で産業工学をもっているのはシェルのみなので、特に注意して研究を行う必要があります

 

生産

http://art5.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/265894359_org.jpg

コレイン.png要塞建設に必要なIC20を確保するため、本国の高ICプロヴィンスで工場の建設を開始します。

コレイン.png最初の生産が完了した後、さらに追加で工場を建設し、研究ライン3本を目指す予定です。

ウィルヘルミナ.png無理すれば4つ並列で生産できそうじゃない?

コレイン.png民主政体だとランダムイベントで不満度が発生したり、イベントの選択肢そのもので資金を消費したりします。

コレイン.pngその対策で資金を貯めこんでおきます。国策を変更する際にも不満度6%が発生しますので。

 

植民地駐留軍の帰還

ディクスホールン.pngジャワ島のバタヴィアに植民地軍3個師団が駐留していますので、本土防衛のために呼び戻します。

コレイン.pngあ、人的資源はいくらあっても足りないので、必要な輸送艦3つ以外は解体しておいてくださいね

ディクスホールン.png(涙)

 

http://art5.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/265894348_org.jpg

ディクスホールン.pngオランダ本国からバタヴィアまではほぼ10000kmの距離があり、輸送艦の航続距離3000kmをはるかに超えているのですが・・・

 

http://art5.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/265894349_org.jpg

ディクスホールン.png艦隊を選んで、バタヴィアを右クリックすると、「基地移動」任務になって、問題なく移動することができます。

ディクスホールン.png移動には36日ほどかかりますね

 

ディクスホールン.png本国への復路も同じようにすれば良いのですが、右クリックしても”行動範囲外です!”と表示されて基地移動できない、ということがしばしばおこります

ディクスホールン.png条件は不明です。ご存じの方いらっしゃいましたら教えてください

 

http://art5.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/265894350_org.jpg

ディクスホールン.pngそんなときには艦隊の任務から「基地移動」→「アムステルダム」と選択すれば、距離に関係なく艦隊が移動してくれます

 

貿易と給与

http://art5.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/265894351_org.jpg

コレイン.pngとりあえず、自動貿易でエネルギー以外の資源を輸出して外貨を稼いでおきましょう

コレイン.pngICと資源には余裕があるので多少適当にやっても大丈夫です

 

http://art5.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/265894344_org.jpg

コレイン.png資金が勿体ないので、軍隊の給与は99%カットしておきます

ディクスホールン.png(絶望)

ウィルヘルミナ.pngドイツ軍が来る前にクーデターがおきるんじゃないの?

コレイン.pngゲームの仕様上問題ありません

ウィルヘルミナ.pngはあ・・・、別途補償をだしておくように

 

前回 → 国家紹介 AODオランダ
次回 → 1936年 その2 生産力の向上


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-07-09 (木) 20:03:56